ゴルフ初心者クラブ ビギナーのためのゴルフ情報 上達を目指す初心者ゴルファーを応援します

「明日のゴルフ、どんな服装で行けばよいのだろう?」
「初心者なんだけど、スイングの方法が分からない・・・」
ゴルフ初心者クラブは、ゴルフ場での服装やマナー、エチケット
スウィングの方法やボールの打ち方などの情報を掲載しています。


初心者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)
中級者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)
上級者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)

  

バンカーショットの基本

バンカーショットの基本は「砂を打つ」ことです。

まず、大きな水槽の水面にプラスチック製のボールが
浮かんでいると想像してください。

ボールを手で打ち出すためにはどうすれば良いでしょうか。

ボールの少し後ろの水面へ浅めに手のひらを入れる、
そして力強く叩けばよいのです。

直接ボールを手で叩いてもうまく出せないでしょう。

手の入る位置がボールの後ろ過ぎても、ただ波立つだけで
うまく出すことはできません。

バンカーショットもこれと同じです。


バンカーショットの基本チェックポイント(右打ちの場合)




□グリップする前に、あらかじめクラブフェースを開いてから握る


□開いたフェースを目標に向け、両肩、両足のラインを目標の左に向ける


□両足をある程度砂の中に埋めて、下半身を固める


□ボールの位置は左足かかとの延長線上あたりに置く


□バックスウィングは左腕とシャフトが90度になる位まで上げる


□ダウンスウィングではクラブヘッドを加速させ、
 ボールの2〜3cm後ろに入れる


□クラブヘッドを砂に入れたら、ボールの下を滑らせるようにする


□目標方向に向かって、スウィング軌道はアウトサイド・インになるように
 振る。またフォローは通常のショットより低くとる

参考:ALBA.net

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法



↓ 国内最大手のショッピングモールで検索できます ↓

  
  

SEO対策済みテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。