ゴルフ初心者クラブ ビギナーのためのゴルフ情報 上達を目指す初心者ゴルファーを応援します

「明日のゴルフ、どんな服装で行けばよいのだろう?」
「初心者なんだけど、スイングの方法が分からない・・・」
ゴルフ初心者クラブは、ゴルフ場での服装やマナー、エチケット
スウィングの方法やボールの打ち方などの情報を掲載しています。


初心者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)
中級者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)
上級者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)

  

GOLFの歴史カテゴリの記事一覧

ゴルフの歴史 1



そもそもゴルフとは一体いつ頃が起源なのでしょうか。

世界のスポーツの中でも最も古い歴史を持つといっても過言ではないのがゴルフです。

ゴルフゲームの起源については、様々な説があります。

ゴルフは昔スコットランドの羊飼いの少年たちが先の曲がった棒切れで小石を打って
地面の穴ぼこに入れて遊んだのが最初だと言われています。
いわば「ゴルフの原形」というわけでしょう。

ただこれにも異説があり、古い絵画にもゴルフをしていたのではないかと
思われるようなものがヨーロッパの各地に残されており、諸国に発祥説があるようです。

14から15世紀にスコットランドで盛んに行われていたことは間違いないようですが
定説は現在のところありません。

1,457年にスコットランド政府が国民に「ゴルフ禁止令」を出し、その後数回にわたり
「ゴルフ禁止令」が出されたようですが国民はそれを無視してゴルフに興じたという話は
有名です。

1,502年には当時の国王が自分がプレーしたいがために
「ゴルフ禁止令」を解いたという話も残っています。

ゴルフはスコットランドの東部から広まり
やがてイングランドでも盛んになり、各地に広まりました。

現在、世界最古のゴルフコースといわれているのが
セントアンドリュース・オールドコースです。

そして1,744年にリースで結成された
オノラブル・カンパニー・オブ・エディンバラ・ゴルファーズが
世界で最初のゴルフ倶楽部といわれています。

近代ゴルフのベースを作った全英ゴルフ協会は、その前身である
Saint Andrews Society of Golfers (創立 1,754年) にまで遡ります。
前述のセント・アンドリュース・コースに建立されています。

1,834年にはRoyal and Ancient Golf Club of Saint Andrews という
現在の名称に変更されました。

st.andrews old.jpg
秋山 真邦の世界より

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

ゴルフの歴史 2



こうしてイギリスで広まったゴルフは、必然的にアメリカにも伝わっていきました。

アメリカで初めてゴルフ倶楽部が結成されたのは1,888年でした。
そしてその翌年には米国ゴルフ協会が創立されました。
初期は金持ちのスポーツでしたがパブリックコースや自治体が造った
ゴルフコースが増えるにつれて誰でもできるゲームとなり
今やアメリカを代表するスポーツの1つとなっています。

我が国では1903年イギリス人のアーサー・H・グルーム氏が、神戸の六甲山に
神戸ゴルフ倶楽部を造ったのが最初の倶楽部であり、ゴルフコースでした。
以後は特定の階層(富裕層)の人々には親しまれていましたが
一般にはあまり普及しませんでした。

1,924年10月17日、東京ゴルフ倶楽部に7倶楽部の代表が結集し 
日本ゴルフ協会(JGA)が発足しました。

日本のゴルフが爆発的なブームになったのは第二次世界大戦後でした。
そのきっかけとなったのは、1,957年に霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われた
カナダカップ(現ワールドカップ)でした。
我が国代表の中村寅吉・小野光一両プロが世界の強豪国を抑え
団体・個人戦ともに優勝を果たしたのです。

こうしてゴルフの大衆化が加速しはじめました。

ゴルフほど、年齢を超え技術や体力の差を越えて老若男女誰でも同じ
フィールドで楽しむことができるスポーツは他にありません。

球技の中で、最も遠くへ球を飛ばすことができるのがゴルフです。

広大なコースでボールを思い切り打つあの壮快感、
一度味わってしまったらもう決して忘れることはできないでしょうね。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法



↓ 国内最大手のショッピングモールで検索できます ↓

  
  

SEO対策済みテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。