ゴルフ初心者クラブ ビギナーのためのゴルフ情報 上達を目指す初心者ゴルファーを応援します

「明日のゴルフ、どんな服装で行けばよいのだろう?」
「初心者なんだけど、スイングの方法が分からない・・・」
ゴルフ初心者クラブは、ゴルフ場での服装やマナー、エチケット
スウィングの方法やボールの打ち方などの情報を掲載しています。


初心者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)
中級者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)
上級者向けレッスン・おすすめランキング(3月度)

  

気を付けたい服装・女性



基本的には以下の約束事を守れば大丈夫だと思います。

◎クラブハウスに入館する際にはジャケット類を着用しましょう。
◎あまりにも華美な服装は避けましょう。

1.プレーの際は、襟付きのシャツ+スカート、スラックス これが原則。
  
  ・冬場はセーターやトレーナーを着用してもかまいません(もちろん)。
  ・キュロット、ノースリーブもOKです。
  ・ゴルフ用にデザインされたクルーネックのシャツ、
   元々すそを出すようにデザインされたポロシャツなどもOKです。
   *ゴルフ場によっては不可の場合もあります。
  ・私の経験ですが、レッスンで、初めてコースに来られた女性が
   ポケットのついていないスカートを持ってこられました。
   ポケットが無い、あってもあまり物が入らない大きさの
   スカート類はとても不便ですので避けてください。

2.プレーの際は帽子を着用しましょう。
  コース内の打球事故に気をつける意味でも必ず着用しましょう。
  どこからボールが飛んでくるか、どこに飛ばしてしまうか、わかりませんからね(笑)。
  帽子がどうしてもいやな方は必ずサンバイザーは着けてください。

3.プレーの際に着てはいけないもの
  
  下着やジャージの類は論外ですがTシャツやGパンなども避けてください。
  Tシャツは下着の延長、Gパンは作業着の延長と考えられているからです。

  
◎日本のゴルフ場はほとんどが会員制(メンバーシップ)の倶楽部です。
 ゲスト(ビジター)として、あなたがゴルフ場に行かれるのであれば 
 会員の方に失礼のない服装を心がけてください。
 (もちろん会員としていく場合も同じことだと思いますが・・・)
 
 例えば、あなたが休日に、目上の方の自宅に招かれたとしましょう。
 失礼のない、また堅苦しすぎない服装で出かけませんか?

 あなたが今、頭に思い浮かべたコーディネートでたぶん大丈夫だと思います(笑)。
 
 *日焼け止めを忘れずに・・・。
  ゴルフ場は上からはもちろん、下から(芝生)の照り返しもあり
  とても日焼けしやすい環境です。気をつけてくださいね。



手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

気を付けたい服装・男性

基本的には以下の約束事を守れば大丈夫だと思います。

◎クラブハウスに入館する際にはジャケットを着用しましょう。
◎あまりにも華美な服装は避けましょう。

1.プレーの際は、襟付きのシャツに、スラックス これが原則。
  
  ・冬場はセーターやトレーナーを着用してもかまいません(もちろん)。
  ・夏場は短い丈のズボンでもOKです。
   *但し、靴下の長さには注意してください。
    個人的にはかえってこちらの方が見た目がオカシイとは思うのですが
    ゴルフ場によってはハイソックスを着用しないとプレーできない所もあります。
    事前に調べておいた方がよいでしょう。

  ・ゴルフ用にデザインされたクルーネックのシャツ、
   元々すそを出すようにデザインされたポロシャツなどもOKです。
   *これもゴルフ場によっては不可の場合もあります。

2.プレーの際は帽子を着用しましょう。
  コース内の打球事故に気をつける意味でも必ず着用しましょう。
  どこからボールが飛んでくるか、どこに飛ばしてしまうか、わかりませんからね(笑)。


3.プレーの際に着てはいけないもの
  
  下着やジャージの類は論外ですがTシャツやGパンなども避けてください。
  Tシャツは下着の延長、Gパンは作業着の延長と考えられているからです。

  
◎日本のゴルフ場はほとんどが会員制(メンバーシップ)の倶楽部です。
 ゲスト(ビジター)として、あなたがゴルフ場に行かれるのであれば 
 会員の方に失礼のない服装を心がけてください。
 (もちろん会員としていく場合も同じことだと思いますが・・・)
 
 例えば、あなたが休日に、目上の方の自宅に招かれたとしましょう。
 失礼のない、また堅苦しすぎない服装で出かけませんか?

 あなたが今、頭に思い浮かべたコーディネートでたぶん大丈夫だと思います(笑)。
 


      



手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

ゴルフ場での服装

アマチュアはプロと違ってスポーツ・レジャーとして
ゴルフを楽しんでいます。

それならば、あまり服装について厳しいルールを適用する
必要はないと思います。

ただし、Tシャツやジーンズは遠慮していただきたいと思います。

Tシャツは元々下着の延長線であり
ジーンズは作業着として生まれたものだからです。

これらの服装はプレー時はもちろんのこと
倶楽部ハウスの中でも好ましくない服装といえます。

なぜならスポーツ・レジャーとしてゴルフを楽しむアマチュアであっても
倶楽部ハウス(メンバーシップ、パブリックを問わず)は
大人の社交場であることには変わりがないからです。

大人の社交場に下着や作業着はいかにも好ましくありません。

同様の理由で靴に関しても、似つかわしいものを履いていきましょう。

スニーカーなどを履いていくのは遠慮したいものです。
(サンダルや草履などは論外ですよ。)

楽天市場でゴルフウエアを見てみる

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

ゴルフ場での服装

暑い季節では、プレーの服装もつい乱れがちになります。

残念なのは、Tシャツやタンクトップなどの全く襟のないウエアを
平気で着ている人を見かけることです。

「ゴルフのウエアは必ず襟付き」と思ってください。


ショートパンツでのラウンドは、いっこうに構いませんが
ゴルフ場によっては“短いソックスはお断り”というところもあります。

ソックスについては、洋の東西を問わず、長短に関して
本来問題ではありません。

しかし、ゴルフ場には独自の規定があります。

プレーするゴルフ場では“郷に入っては郷に従うべき”なのです。


もし、身だしなみに無頓着な仲間や後輩がいれば
親切にアドバイスしてあげましょう。

それが大切な人への思いやりであり、友情であるのではないでしょうか。

 楽天市場でゴルフウエアを見てみる


手っ取り早く90を切るゴルフ上達法



↓ 国内最大手のショッピングモールで検索できます ↓

  
  

SEO対策済みテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。